災害 病気見舞い金

災害見舞金、病気見舞い金の相場

スポンサーリンク

知っているようで知らないものというのが、世の中にはいくつか存在します。
その中でも話題に上りやすいのが災害見舞い金、病気見舞い金の相場です。
 これらはたいていの人が詳しいルールを知らないため、いざというときに慌てることが多いのです。
 では、その相場がどの程度かと言いますと、災害時のお見舞い金で、親兄弟などの親族が相手だと三万円、親しく交際している人だと一万円、単なる知人だと五千円となっています。
 被災地で苦しんでいる相手を支援するために送るのだから、そんな少額で大丈夫なのかと感じる人もいますが、お見舞い金とはあくまで気持ちを表すために送るものであり、金額の大きさを誇るものではありません。
 また、あまりにも額が大きいと、贈られた相手も気軽にそれを受け取る事ができなくなります。
 そのため、お金ではなく現地で不足気味な物資を送るということもあります。
 現地にいるその人と連絡が取れるのであれば、何が必要なのかを予め確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 

 では、病気見舞い金の相場はどうなのかと言いますと、家族や親族で一万円、親友が相手なら五千円、単なる知人なら三千円となっています。
 災害お見舞い金と比べたら、半分程度になっているのが特徴です。
 なお、職場の上司などに代表される、目上の人が相手の場合は、現金を送るのは失礼だとされるケースもあります。
その場合は、品物を渡すようにしましょう。
 何を送ったらよいのかピンと来ないという場合は、周囲の人と相談して、連名にするという手段もあります。
 連名で品物を送るメリットとしては、情報交換ができるので、その人が本当に欲しいと感じているものを送れるところです。
 経済的に厳しいと感じているときも、出費を抑えることができるので、そういう意味でも役立ちます。
 病気見舞い金を渡すタイミングとしては、相手の体調が落ち着いているときとなります。
面会時間も守るようにしましょう。
 あくまで相手を気遣うために送るものだというのを、忘れてはいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

災害お見舞いの封筒の選び方とお札の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害のお見舞いの時に気にする金額の話題
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いののし袋やお金の入れ方は、情報取集が必要です
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害、お見舞い金の入れ方について
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞い作法とお札の向き
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞い金の渡し方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害のお見舞い金は新札にすべきか
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時の見舞金の相場とは
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害とお見舞い金、金額の相場、上司の場合
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害のお見舞いのときの望ましい服装とは
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
同僚が災害にあったときのお見舞い
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害お見舞いと見舞金の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時、会社関連の見舞金の相場は同僚への相談などで把握できます
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いのお金の入れ方は、相談すると良いです
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いの封筒とお金の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害、お見舞いの渡し方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。