災害のお見舞い金は新札にすべきか

スポンサーリンク

災害が起きたから、お見舞い金を困っている身内や友人にあげたいと考えている人は少なくありません。
 しかし、いざというときを迎えても、そのルールを詳しく知らず、どうしたらよいのか分からない、という人が多数いるのが現状です。
 そういうときに、特によくある質問が、お見舞い金は新札にすべきなのかどうか、というものです。
 クシャクシャのお札が論外なのは、誰に説明されなくても分かりますが、ある程度綺麗なのであれば大丈夫なのではないか、と考えている人は多いのです。
 結論から言えば、新札を用いる必要はありません。
新札だと、このときのために準備したのかと、相手を不快にさせることが多いためです。
 そのため、手許に綺麗なお札がない場合は、銀行で新札を入手した後、わざと折り目をつけるという配慮が必要になってきます。
 なお、災害が起きた直後にお見舞いを送りたいと考えたのであれば、現金ではなく現地で不足している物資を送っても構いません。

スポンサーリンク

 

 お見舞い金の相場はどの程度かと言えば、親兄弟で三万円、親しい友人・知人で五千円、単なる知人が相手だと三千円だとされています。
 災害で苦しんでいる人を助けたいのに、ランクが存在するのはおかしいと感じる人もいますが、あまり大きな額だと送られた方も気楽に受け取れないので、節度というものが必要なのです。
 なお、地震も経済的に苦しいというのであれば、連名でお見舞い金を送るという手段があります。
これならば誰がどの程度を包んだのか判然としないため、心苦しさを感じる必要はありません。
 あくまで単独で少額を送るというのであれば、お返しは不用だという意を込めた手紙を一緒に添えるようにしましょう。
 なお、お見舞いとはあくまで相手を思いやる気持ちを表現する手段であり、無理矢理何かを工面して送るというものではありません。
 そのため、相手が本当に必要としているものを察し、それを必要だとされるタイミングに渡すことが大切なのです。
そこは忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

災害お見舞いの封筒の選び方とお札の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害のお見舞いの時に気にする金額の話題
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いののし袋やお金の入れ方は、情報取集が必要です
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害、お見舞い金の入れ方について
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞い作法とお札の向き
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞い金の渡し方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時の見舞金の相場とは
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害とお見舞い金、金額の相場、上司の場合
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害のお見舞いのときの望ましい服装とは
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
同僚が災害にあったときのお見舞い
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害お見舞いと見舞金の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時、会社関連の見舞金の相場は同僚への相談などで把握できます
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いのお金の入れ方は、相談すると良いです
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害時のお見舞いの封筒とお金の入れ方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害、お見舞いの渡し方
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
災害見舞金、病気見舞い金の相場
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。