入院 お見舞い 金額 相場 会社

会社の一人が入院した際に持って行くお見舞いの金額相場

スポンサーリンク

 入院の知らせを聞いた時にすぐさまお見舞いに行こうと思うものですが、その際にお見舞い金を包むということも少なくありません。
しかし、入院したのが会社関係の人であれば、どの程度の金額を包むのが相場なのかわかっていないと、少なければ失礼にあたりますし、多ければ相手への負担にもなりかねませんので入院の知らせを聞いた際のお見舞いの金額相場をしっかりと把握しておくようにしてくださ。
また、会社の人であれば自分と相手との関係でも金額相場が変わってくるので、その点を踏まえていざ会社の人が入院した際にお見舞いを持って行くという事態になっても慌てないようにします。
まず、入院したと聞いてどのくらいのお見舞い金額を持っていけば良いのか最も困る相手は上司です。
実は、会社の上司が入院したからといってお見舞い金を持参するというのは失礼にあたると考えられています。
基本的に会社の上司が入院した場合は、お見舞いとして品物を持参するようにしてください。

スポンサーリンク

ただ、用意する時間がないなどの場合は金銭になりますので、その場合は同僚などと複数人で集めて持って行くと失礼になりません。
その場合の金額相場は1人大体3、000円を目安にしてください。
特に会社の上司に大きい金額を持って行くのは失礼にあたるので少ないくらいがちょうど良いです。
次に会社の部下の場合は、金額相場として大体5、000円から1万円が相場です。
ただ、部下は自分よりも収入が少ないので部下がお返しの額に困らないような額を包むのが相場だと考えてください。
また、同僚の場合は関係が深い場合だと1人で行くことも間違いではありませんが、多くの場合は複数人で出し合って代表が持って行くという場合が多いです。
同僚の場合は金額がそこまで多くない方が相手の負担を考えると良いので、1人1、000円ずつくらいで集めます。
また、それぞれにお返しをしなくてはいけないと思われないように一言添えるなど相手に対しての配慮が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

会社関係者にお見舞い金を渡す際の金額の相場
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
上司へのお見舞いの金額の相場について
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。
上司の親御さんのお見舞い金額の相場
お見舞い封筒の書き方や入れ方のマナーあれこれです。